大里広域地域包括センター

寄居町総合相談支援センターってどんなところ?

代表電話 048-501-7027
F A X 048-581-8544
住  所 〒369-1221
埼玉県大里郡寄居町保田原301 (寄居町社会福祉協議会内)

寄居町総合相談支援センターってどんなところ?

 福祉の大きな4つの分野(高齢福祉・障がい福祉・権利擁護・生活困窮)の生活課題に対して、総合的な相談業務を行います。状況が複雑なケースに対しても、センター内各分野の専門機関が連携し、包括的に問題解決を図ります。

主な事業紹介

各センターのページをご参照ください。

受付時間

・大里広域地域包括支援センター寄居町社会福祉協議会
・アスポート相談支援センター埼玉北部
  平日 月~金 午前8時30分~午後5時(祝日・年末年始をのぞく)

・寄居町成年後見支援センター
・寄居町障害者基幹相談支援センター
  平日 月~金 午前9時~午後5時(祝日・年末年始をのぞく)

相談支援業務

 どこに相談したらよいか迷ったら、とりあえず寄居町総合相談支援センターまでご相談ください。当方で相談者の相談内容に適した部署を判断し対応いたします。内容によっては複数の部署で対応することも可能です。

パンフレット

寄居町総合相談支援センターパンフレット(令和3年2月版)

寄居町総合相談支援センター マスコットキャラクター「よりそうくん」

 寄居町総合相談支援センターということで「よりそうくん」。相談者に「寄り添う」という意味も込められています。「そう」は「草(そう)」ともイメージできるので、植物系のキャラクターとなっています。

【キャラクターデザインの概要】 ・体は植物の「コキア」を元にデザイン。コキアの花言葉は「私はあなたに打ち明けます」。
・頭の帽子は寄居名物「風布のみかん」です。 ・下の青い三本線は「荒川」をイメージしました。 ・持っているハートは「寄り添う」ということで優しさと温かさ、安心等をイメージ。

資料ダウンロード ※資料のダウンロードは専用ページをご用意しております。


Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。