特例貸付 埼玉県生活福祉資金の貸付申請の期間延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などで収入が減少し、生活資金にお困りの方に向けた生活福祉資金の特例貸付を行っています。特例貸付の制度概要は以下の通りです。なお、埼玉県社会福祉協議会のホームページからも制度についてご確認いただけます。

申請期限:令和4年8月末まで(緊急小口資金、総合支援資金共通)

【緊急小口資金】主に休業された方向け

  1. 対象者
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
  2. 貸付上限額
    10万円以内 ※ただし、特に必要と認められる場合は、20万円以内
  3. 据置期間
    1年以内 (制度変更がありました。詳細はこちら
  4. 償還期限
    2年以内
  5. 貸付利子
    無利子

【総合支援資金】主に失業された方等向け

  1. 対象者
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
  2. 貸付上限額
    ・2人以上世帯 月20万円以内
    ・単身世帯   月15万円以内
  3. 貸付期間
    原則3月以内
  4. 据置期間
    1年以内 (制度変更がありました。詳細はこちら
  5. 償還期限
    10年以内
  6. 貸付利子
    無利子
  7. ※貸付には審査があります。

    なお、申請につきましては完全予約制となりますので、申請をご希望の方は下記連絡先まで必ずご連絡ください。

    【お申し込み・問い合わせ先】
    〒369-1221 埼玉県大里郡寄居町保田原301
    社会福祉法人 寄居町社会福祉協議会 地域福祉グループ
    TEL 048-581-8523

    詳細につきましては、埼玉県社会福祉協議会ホームページをご参照願います。
     埼玉県社会福祉協議会「資金の貸付」のページ